激辛 陳麻飯

ここでは、激辛 陳麻飯 に関する情報を紹介しています。

厳しく検査された野菜を買いたい! 産地を選んで買いたい! 野菜だけじゃなくお肉や牛乳も買いたい! 当然おいしいものを!そんなあなたに必見!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陳麻飯
20061004175557.jpg


● 浅草寿店 

   東京都台東区寿1-6-7 エーハイツ伸光ビル1F
   営業時間/11:00~23:00 定休日/日曜・祝日 
TEL/03-6666-1511

家の近所で飾り付けの派手な
激辛麻婆豆腐・担々麺と書かれたお店を発見!
店を除いてみると・・・泣きそうな顔のおじさん(客)
と目が合う、余程辛い物が苦手なのか?情けないな!
「どんなもんじゃろ」と言う訳で入店!
店内は結構広く、辺りを見わたすとおじさん一人だけ!
「やめとけ!」と言わんばかりの目線でこちらを見ている!
現在AM11:30(平日)にしては少ないな~
とりあえず挑戦!!!
担々麺にミニ麻婆豆腐が付いたセットを注文、
たしか¥880-
先ずは担々麺のスープを一口と・・・わちゃっ~!!!!
のどが痛い! 味は・・・辛すぎてよく分からない!?
続いて麻婆豆腐・・・更に辛い!
舌が痛い、頭がかゆい、胃がピクピク!
メニュー表を見ていた店外の客と目が合う、
私の表情を見て素通り
会計を終えたおやじが半笑いでこちらを見ながら
店を出て行く
私は未だかつてこれ程辛い物を口にしたことがない、
がしかし、時間が経つにつれ辛さに舌が慣れてきた!
うま味を感じる余裕が出てくる。
「どうだおやじ参ったか!」

最終的に美味しかったのか考えてみるが未だ分からない
なのに、もう一度行ってみようと思う自分がいる!
これがやみつきということか???
店内にはこう書かれていた!!

  人、三度、陳麻飯を食すとき、舌に天使が舞い降りる。
  人、初めて、陳麻飯を平らげるとき
  鮮烈たる香辛料の力は食した者の体内にて目覚め、
  凡庸たる食味に飽いた感性に炎を灯す。

  人、再び、陳麻飯を制すとき
  配合された香辛料の複雑な迷宮に迷い込み
  その絶妙なる味覚の競演に驚愕を覚える。

  そして、三度、陳麻飯に出会うとき
  人は食欲を促す四川山椒の奥に宿る旨みを堪能し、
  やがて恋に落ちるがごとく、味覚の虜となる。

  幸福なる発汗とともに、
      皆々様の舌上に天使の降臨せんことを願う。

 

天使が舞い降り、私は恋をしているのでしょうか・・・? 
  
 

クリックお願いします

クリック クリック クリック
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kasakiti.blog69.fc2.com/tb.php/20-fad2c21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。